2018年11月16日金曜日

ボディーガードプランニング訓練(警護計画作成訓練)の参加者を募集しております。

ボディーガードは、危機的状況と隣り合わせの環境で必要とされるものです。

ボディーガードとしての基本的知識や技術を修めることも大切ですが、優れた知識や技術を持っていても、この厳しい状況下で正確に活用できなければ効果を得ることは出来ません。

実際に優れた知識や技術を持つボディーガードが厳しい状況下でストレスに精神が折れたり、冷静さを失ったりする姿を目の当たりにしてきました。

そこで感じることは、考えている事や思う事が出来る事ではないということです。

あくまで知識や技術は任務を完遂する為の道具のようなものです。
優れた道具も優れた結果をもたらす為には道具を用いる者の質が重要です。

ボディーガードも例外ではありません。

この質の基となるボディーガードの基礎根幹や理が大切なのです。

実際に危機的状況を経験した者にしか見えないもの感じられないものがあります。

国内外での豊富な経験から、特に厳しい状況下で冷静で正確な判断と行動が出来るボディーガードの育成が第一だと感じています。

その為の独自のボディーガード訓練を日本ボディーガード協会では行っております。

優れたボディーガードとは、単に知識や技術を蓄積しているボディーガードではなく、あらゆる環境、特に厳しい状況下で冷静で正確な判断と行動が実際に出来る大丈夫(ますらお)なボディーガードなのです。

以前からボディーガード任務を実行する為に必要なスキルの一つ一つを詳しく深く学びたいとのご要望がありました。
この度、ご要望にお応えしまして開催していくことに決まりました。
第一回目は、ボディーガードプランニング(警護計画作成)訓練を開催致します。

警護依頼から警護計画作成までのボディーガードにとって重要なプロセスを学んでいただきます。

日本ボディーガード協会 ボディーガードプランニング(警護計画作成)訓練開催! 詳細につきましては http://bodyguard-japan.org/?mode=f10

#ボディーガード #bodyguard #警護訓練
#ボディーガード訓練 #警護

公式YouTube最新動画 https://youtu.be/ngEd6bDaaRs