2011年2月8日火曜日

JAPAN Security Training Group Intelligence Report

Security Risk

ヨルダン
何百人もの抗議者が、経済・政治改革を要求し、辞職するようにムバラク大統領に要求するエジプトでデモを支援して、首相のオフィスからエジプトの大使館に向かって金曜日に行進しました。

ロシア
アルカイダ関連組織イスラムコーカサス首長国連邦のリーダーは、ロシアを新しいテロ攻撃で脅かしました。テロリズムのより定期的な行為を行うことによって、オンラインビデオの中で、2011年は「血と涙の1年」を作ると誓いました。大多数のこれらは北カフカスの中で起こるだろうが、しかし、一般人を対象としている主要都市での攻撃が増加する可能性は残ります。

               Aslambek Vadalov、イスラムコーカサス首長国連邦の新指導

カンボジア - タイ
幾度の停戦にもかかわらず、タイ、カンボジア軍が国境衝突は少なくとも5人の死、村人数千人の
避難、その結果、国境での衝突は続きます。この論争は、カンボジアは2008年に世界遺産となったたプレアビヒア寺院をめぐる意見の対立、 26日、カンボジアは寺院の一部がタイの砲撃の後に崩壊していたと主張した。

イタリア
9,000人の抗議者は拡大している。腐敗とセックス・スキャンダルに直面したシルヴィオ・ベルルスコーニ首相の辞任を要求し、2月5日にミラノに集まりました。およそ100人の抗議者は、警察と衝突しました。一部は首相の別荘入口に到達したようです。

ブラジル
当局によると軍隊にサポートされる警察は負傷者等は出ずに麻薬ギャングから9つのスラム街を支配しました。急襲は、武器と薬を格納するために使用されていると考えられていた家で行われました。ギャングは逃走、しかし、国家安全保障長官は彼らを探し出すと言いました。

Political Risk

エジプト
エジプトのオマール・スレイマン副大統領は、国の中で進行中の反政府の抗議を終えることを目的とする譲歩を議論するために、野党指導者に会いました。スレイマンは、権力からムバラクを追放して、国の治安状況がさらに悪化するかもしれないという懸念の中で暫定内閣を任命することを拒否します。

レバノン
ナビ・ベリ、レバノン議会の議長は、彼が新しい政府が1週以内に形成されることを考えていると発表しました。
彼の声明において、彼はすべての競合する派閥ヒズボラ武装レバノンのための国連特別法廷などの極性の問題について交渉する際に協力的だったと言いました。

クウェート
先月警察の拘留である間、クウェートの内部担当大臣はクウェートの男性が死ぬほど拷問されたという主張に応じて退きました。これは、より広い地域に、そして、Fifth Fenceとして知られている政府反対グループによって抗議の波が広まっている。Fifth Fenceはクウェートの政府「非民主的な実行」に反対して、より多くのデモを要求しました。

キューバ
キューバの検察官は、スパイで訴えられる米国民に対して、20年の刑を求刑しています。ワシントンはアラン・グロースがキューバで民主主義を進めていた援助要員であると言います、しかし、キューバ当局は彼を訴えます。アメリカ政府は、グロースが解放されるまで、国の関係を改善する発議が受けられることができないと言いました。



外務省-海外安全情報

海賊情報 - 外務省

インフルエンザ情報 - 厚生省

防災情報提供センター - 国交省


JAPAN Security Training Groupでは、海外渡航、駐在の個人、法人様の為の安全保障に関する情報のご提供やオリジナルレポートの作成を致します。

JAPAN Security Training Group Intelligence Team