2017年3月13日月曜日

日本式警護術基本コース 5月期生募集開始!

日本ボディーガード協会 日本式警護術基礎コース
期間:3日

コース内容:
日本ボディーガード協会 日本式警護術基礎コースは、都市部における警護チームのオペレーターとして必要となるスキルを実践的な訓練シナリオの遂行を通じて学びます。

日本ボディーガード協会 日本式警護術基礎コースで学んだスキルを、より短期間で確実に行う事を中心に、EP環境で行われるハイ・ロープロファイルプロテクションの両面から、想定される脅威がある環境における活動までを視野に入れた訓練を行います。また、日本人警護員としての日本式警護術の基礎を学びます。

コース目標:
このコースを通じて、参加者は以下の技術とコンセプトを理解し、実行する事を学びます。

・日本式警護術基礎コースで学んだ内容を実務現場にて更に効率よく活用し、高度な警護運用を行い、日本式警護術の基礎を習得する為の内容となっております。 
日本式警護術基礎訓練について地方、遠方からの多くのお問合せを頂いております。
お問合せ頂きました皆様、ありがとうございます。
未経験でボディーガードを志す方から、現在、ボディーガードの職に就かれている方のブラッシュアップとして幅広く対応する内容となっております。

2017年5月期
日程:
5月3日~5日(3日間)

定員:5名

場所:宇都宮近郊

訓練費用:150000円

募集締切日:4月25日

国際水準の基本は勿論ですが、国内唯一ただ知識や技術を得るだけではなく現場で通用する警護人の育成の為の内容であり、国内外での経験をもとに協会独自の実践を重要視した訓練システムとなっております。
「あらゆる状況に対応、行動できる」真のボディーガードとしての基礎を築きあげます。

参加ご希望の方は訓練参加申込書を郵送させていただきますのでご郵送先をお知らせください。 宜しくお願い致します。

受講生が3名以上でしたら地方での訓練も承っております。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。



  • お問い合わせはこちらから