2017年7月30日日曜日

9月期 日本式警護術基礎訓練の参加者の募集を開始致しました!

日本ボディーガード協会のボディーガード訓練では、世界で通用できる日本人ボディーガードの育成を目的としています。

日本人としての精神性を根幹に、独自のネットワークを駆使し、世界最先端のボディーガード技術や知識と私達の先人のが実際の経験に基づき練り上げた戦略や戦術、私達が国内外でのボディーガード実務で得た経験を融合した日本式警護術を提供しております。

只今、9月期 日本式警護術基礎訓練の参加者を募集しております。

日本ボディ―ガード協会では、あらゆる環境に対応可能な剛くて柔軟なボディーガードの養成と、世界に通用する、日本人としての根幹と戦略戦術を持った日本人ボディーガードの養成を行っております。

国内外での豊富な経験を基盤とし、実際の現場での豊富なデータを基にトレーニングプログラムを構成しております。

机上や訓練のみでは、本当に現場で通用するかは分かりません。

また、知っているのと実際に体現できることも違います。
ボディーガードは「知行合一」でなければなりません。

予定通りに行かないのが実際の現場であり、あらゆる環境に対応出来なければ警護対象者を護ることは出来ません。

日本ボディ―ガード協会では、体現できるボディーガード、あらゆる環境に対応出来るボディーガードの育成を行っております。

ボディーガードの「理」が凝縮されたトレーニングをご提供しております。

お気軽にご参加ください。

日本式警護術について

月期日本式警護術訓練について